トップページ 会社案内 工場紹介 製品紹介 CSRへの取組み 採用情報

コーンスターチ
加工でん粉
糖化
技術・品質管理

ティラミスやいちご大福、
ファッショナブルなスポーツドリンクなど、
たのしく、健康的な食生活を彩る
菓子類や飲料類に欠かせない糖化製品も、
人間らしくやさしい環境の中で
育まれます。


「コーンスターチ」からつくられる「ぶどう糖液」、「水飴」、「異性化糖」
コーンスターチの製造段階で得られる「コーンスターチスラリー」を加水分解してつくる「ぶどう糖液」や「水飴」は、製パン・製菓材料、医薬品、化学工業原料などに幅広く利用されます。また、その「ぶどう糖液」を”異性化酵素”で異性化し、イオン精製してつくられるのが「異性化糖」です。「異性化糖」には、果糖分42%の「ぶどう糖果糖液糖」と果糖分55%の「果糖ぶどう糖液糖」があり、製菓用はもちろん、コーラ、ジュースなどの清涼飲料や乳酸菌飲料、アイスクリーム、ジャムなど、さまざまな食品に使われます。
まだまだ広がる「糖化製品」の利用範囲
 食品、医薬品、工業用と利用範囲の広がる「糖化製品」。食品関係では、他に魚や肉、フルーツなどの缶詰やコーヒー牛乳などの乳飲料、さらに調味料用に、また家庭用のホットケーキやコーヒー、紅茶、酢のもの、お惣菜などにも使われます。一方、医薬品としてはビタミンCや栄養剤、注射用に。また、抗生物質やアルコールなどの発酵原料としても使われています。さらに化学工業用の原料としてはソルビトールや界面活性剤、有機酸として利用されているのに加え、新たな利用法についての研究・開発も続けられています。

▲ページトップへ戻る

プライバシーポリシー