お問い合わせ

ごあいさつgreeting

社長挨拶

敷島スターチ株式会社はでん粉・糖化製品・加工でん粉などを総合的に取り扱っている会社です。昭和36年に敷島紡績株式会社(当時)の関連会社として創業しましたが、現在は昭和産業株式会社のグループ会社となり、同グループの糖質事業における西の製造拠点として、役割を担っています。
 主原料であるトウモロコシ(Corn)はアメリカなどから遥々海を渡って伊勢湾に運ばれ、我社に到着します。敷島スターチ株式会社は主原料としてトウモロコシを年間160,000t程度使用して、様々な製品を製造しています。トウモロコシ以外にも、キャッサバ(タピオカでん粉)、サゴヤシ(サゴでん粉)、ジャガイモ(馬鈴薯でん粉)も扱っており、お客様のご要望に応じて多種多様な製品群を用意しています。
我社の製品は飲料、酒類、パン、菓子、麺、調味料、冷凍食品など幅広い食品に使われている他、段ボール用の糊など工業用にも使われています。
また、トウモロコシからでん粉を取り出した後の副産物から、医薬品や健康食品の原料となるイノシトールや、酸味料や酸化防止剤となるフィチン酸も製造しており、ユニークな事業を展開しています。
 敷島スターチ株式会社は、「人々の健康で豊かな食生活に貢献する」という昭和産業グループ企業理念のもと、安全・安心な製品造りを通じてお客様の事業に貢献し、地域の皆様と共に発展していくことを目指して参ります。
 今後とも一層のご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。